投稿タグ ‘数独とパズル’

自動販売機とお札の関係

一歩外に出てみると、色々な種類の自動販売機が設置されています。
オッサンも時々飲料水の自販機を利用したことがあります。たまたま小銭がなくて千円札を使うこともあります。
このような時、そのまますんなり入る場合と、戻ってくる場合があります。皆さんもこのような経験をお持ちではありませんか。調べてみたら自販機が受け付けてくれない場合には次のような理由が考えられるそうなのです。

【●お札は長い間流通する中で、人の手の脂や汚れが付着してしまう。これにより自販機の中にある紙幣を識別するセンサーが反応しなくなる。
このような場合は、お札を裏返したり、シワを伸ばしたりしがちだが、汚れが原因の場合は、ハンカチなど乾いた布でお札を拭くとセンサーに反応して入りやすくなる。
●汚れが原因ではない場合、お札の大きさが極端に変わってしまっている可能性がある。例えば、2021年現在発行されている表面に細菌学者・野口英世が描かれた千円札(E号券)の場合、その大きさは縦76mm、横150mmが国が定めた正式な寸法である。自販機から戻ってくるお札は、この寸法が変わっている可能性がある。
お札は紙で出来ているため収縮性がある。そのため、ポケットに入れたまま服と一緒に洗濯したり、濡らしてしまったりすると、乾かした後に伸びたり縮んだりする場合がある。つまり、戻ってくるお札には、人の脂や汚れが付着している、または大きさが変わっているという特徴が挙げられる】

という2つの理由が考えられるそうです。自販機とお札の関係の話は打ち切って、3月19日の頭の体操の材料紹介に参ります。日曜日ですからじっくりと頭の体操に励んでください。

【数独】

msuuJ ysuuX03_19

【パズル】
mpuzz1

mpuzz2 mpuzz3

【漢字パズル】

kitutuki uguisu

 

枕のお話です

ご承知のように毎晩お世話になっている枕(まくら)とは、就寝時に頭部を載せ支持するための寝具です。冬季など寒い時期には、首の横から冷たい空気が布団の中に入り込むのを防ぐ役割も果たします。枕は、そのまま用いずに薄い布(木綿やポリエステル製の布)でできた枕カバーで包んで使うことが多いと思います。それだけに枕カバーや枕本体は清潔に保たねばなりません。

【人は睡眠中、一晩でコップ1杯ほどの汗をかく、と言われているが、頭部からもそれなりの量、汗をかいており枕にそれが吸い込まれる。また頭皮の脱落したものや皮脂なども、本人が知らぬ間に、枕に付着することになる。
枕カバーは定期的に洗い、清潔に保つのが望ましい。それでも枕本体は汗が吸収されてはその一部だけが蒸発し不十分に乾燥することを繰り返すので、枕本体の天日干しか陰干しを定期的に行い、しっかり乾燥させるのが望ましい。また、そうした作業をしても、どうしても頭皮・皮脂はカバーごしに枕本体に溜まってゆくものなので、枕本体の詰め物が洗濯可能な材質の場合は、枕本体も定期的に洗い・日干しを行うのが望ましい。枕は上記のようなケア(枕本体の洗いや日干し・陰干し)をしっかりしないまま長く使用しつづけてしまうと、ダニが発生してしまうことが多い。ダニは湿っぽい場所では活発に繁殖する傾向があり、汗で湿っぽくなりさらに皮脂などの栄養物が蓄積した枕は、なおさらダニにとって繁殖しやすい環境となるためである】

と言われています。たかが「枕」とは言わずに、健康のために枕という寝具のケアにも留意して欲しいものです。

今朝は「枕詞」が長くなり申し訳ありませんでした。1月6日は「枕の日」記念日でした。そして、今日は数独パズルなどの掲載が多く、それらを紹介します。

【数独】

msuuX01_06 msuuc01_05
asuuX01_04 asuuX01_05

【パズル】

apuzz01_05 apuzz01_04

ウクライナと露の争い

現実のウクライナと露の争いについて論評するものではありません。「オッサン宅のウクライナと露の争い」的な話なのです。
場所は夜の布団、オッサンがウクライナ風そして我が家の猫のミー助君がロシア風で、掛布団上を中心とした領地(?)争奪の争いなのです。
当たり前のことですが、オッサンは敷布団と掛布団の間に体を横たえています。そして、ミー助君は掛布団の上に、最初は慎ましくオッサンの足元近くに丸くなって寝ています。
このままの状態ならば、争いごとは起こらないのですが、時間が経つとミー助君の移動が激しくなってきます。段々とオッサンの胸近くまで徐々に移動してきます。
上に移動するにしたがって、最初は丸くなって寝ていたのが、段々体を伸ばして寝るようになります。体長約60cm尻尾の長さ約30cm、体重は6Kg程度の猫が場所を占有し、その都度オッサンは寝やすい方向に体を移動しなければなりません。
この攻防が朝まで続くのです。この様子が今のウクライナとロシアの領土拡張の争いに似ているとは思いませんか?この攻防戦がまだまだ続くかと思うと・・・。
おかげさまでオッサンは寝不足気味の毎日を送っています。3日前の5回目のワクチン接種でこの睡眠不足が何か悪い影響を(?)と心配していましたが、4回目までと同様今のところ問題ははありません。

現状報告が長くなりましたが、数独とパズルの紹介をします。頭の体操の材料にしてください。

【数独】

asuuX12_10 asuuX12_11

【パズル】 apuzz12_10

涙腺がゆるみます

今日の記念日の中に「いつも見てるよ空からの日」記念日が設定されていました。この記念日設定の趣旨は次のとおりです。

【JR中央線・総武線の高円寺駅の南口から歩いて約2分の場所に高円寺氷川神社があり、その中に日本で唯一の気象神社がある。神社の授与品として、気象カード守りや晴守り、てるてる守り、下駄絵馬など少し変わったお守りや絵馬がある。この気象神社の境内に10年以上住み着いていた三毛猫のミケが2017年(平成29年)12月3日に社殿を拝むような姿で亡くなっていたことを知り、ミケが空から見守ってくれているとの思いから命日を記念日としたもの。「い(1)つ(2)も見(3)てるよ」の語呂合わせでもあり、見守ってくれているミケのためにも高円寺の気象の記念日にとの願いを込めて東京都杉並区高円寺などで気象予報士の受験講座を開く「気象予報士のかてきょ夢☆カフェ」代表の中島俊夫氏が制定した】
このような話を聞くと、オッサンが歳のせいか涙腺が緩くなったことや、時々触れているように「ミー助」という猫と同居しているので他人事とは思えない気持ちになるのです。

朝から少々女々しい話になってしまいましたか。このような記念日が制定されていることを知っていただきたかったのです。今日は幸い数独とパズルが新聞に掲載されていたので紹介します。

【数独】
asuuc12_03
【パズル】 apuzz12_03

天高く馬肥ゆる秋

暑い夏が終わり秋が来ると、どんどん空が高くなり雲が綺麗に見えたり空気が澄んでいきま す。今日9月10日は「中秋の名月(お月見)」です。
お月見団子を作ったりススキを飾ったり秋の七草を飾ったり、お月見ならではの楽しみがあります。ところで、秋の七草の名前はご存知ですか?

【萩(ハギ)、 尾花(オバナ)、 葛(クズ)、 撫子(ナデシコ)、 女郎花(オミナエシ)、 藤袴(フジバカマ)、 桔梗(キキョウ)です。
ちなみに、順番自体に決まりはありませんが、秋の七草の由来となった万葉集の歌には、上記の順番で詠まれています。そして、春の七草同様に秋の七草の覚え方もあります。
①五・七・五・七・七での覚え方
萩(はぎ)桔梗(ききょう)/葛(くず)藤袴(ふじばかま)/姫部志(おみなえし)/尾花(おばな)瞿麦(なでしこ)/秋の七草
②語呂合わせでの覚え方
・「ハスキーなお袋」
はぎ、すすき、ききょう、なでしこ、おみなえし、ふじばかま、くず

・「お好きな服は?」
おみなえし、すすき、ききょう、なでしこ、ふじばかま、くず、はぎ】

如何ですか?話のネタになりそうですか。今日は数独とパズルが各1題新聞に掲載されていたので紹介します。頭の体操の材料に使ってください。

【数独】
asuuX09_10
【パズル】
apuzz09_10

1 2 3 8